【荒川区】大正、昭和、平成、そして令和元年に幕をおろした藤野青果の糠漬けの味

大正10年にジョイフル三ノ輪に創業した藤野青果が令和元年12月31日に閉店します。

藤野青果店主の藤野さんは85歳です。糠漬けを70年、漬けているそうです。そして、60年間、1日も仕事を休んでないそうです。理由は「遠方から来るお客様に申し訳ない」からだそうです。

藤野青果が描かれた油絵藤野さんの糠漬けは長きに渡り人々の食卓にだされてきました。多くの子ども達が藤野さんの愛情がこもった糠漬けを食べ、育ちました。

藤野さんが作った糠漬け

古きよき昭和が一つ、幕をおろしました。

藤野青果はこちら↓

(ChiMa)

2019/12/31 07:15 2019/12/31 13:03
ジモネタ荒川区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら