【荒川区】上海のお母さんの味。三河島の「MAMA味屋」で昼のみランチしてきました!

2022年8月、JR三河島駅から徒歩3分程の所に「MAMA味屋(ママミヤ)」はオープンしました。

ママ味屋

表の看板を見ると営業時間は11時~23時の通し営業のようです。ランチにしては遅い時間14時45分です。しっかり、ご飯が食べたかったので「MAMA味屋」に入る事にしました。

メニュー

店内はカウンター席のみです。上海出身の女性2人が切り盛りするお店です。女性が切り盛りするお店らしく清潔感があります。女性が一人飲みや食事をするのによさそうです。メニューのイラストは「子ども達が書いたの。」ということです。アットホームな雰囲気が居心地がよいです。

menu

menu 

中華料理の香辛料などに慣れないお子様でも大丈夫です。唐揚げやポテトなどお子様が食べやすいメニューもありますよ。

メニュー

座った席の前にバイスサワーとレモンサワーの可愛いポスターが貼ってありました。ポスターの可愛さにつられ昼飲みすることにしました。

ポスター

注文したのはバイスサワー。ピンク色にクリアなブルーのスプーンの組み合わせが女子的で可愛いですね。

ドリンク

お通しはキクラゲと椎茸と中国の食材、家常豆腐の煮物です。中国の代表的な家庭料理です。愛情を感じる美味しさです。

お通し

今回、注文したのはトンポーロウ定食です。ザーサイと玉子スープもついていてボリュームがあります。

セット

お肉はトロトロに溶けています。上海のお母さん達は家族のために美味しいものを作っているのですね。じっくりと煮込まれたトンポーロウは幸せを感じる美味しさでした。

食べ物

三河島は韓国料理のイメージが強いのですが、中華料理、イタリアンなど世界各国の料理があります。海外旅行ロスを感じたら三河島に来てください。中国の家庭料理を食べたくなったら「MAMA味屋」はいかがでしょうか。

「MAMA味屋」はこちら↓

2022/09/22 08:15 2022/09/23 11:39
ChiMa

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ荒川区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集